会社概要

<ISO認証、及び各種許認可>

■ISO9001認証取得(JQA-QM5324)

当社の請負う設備メンテナンスは、本社及び複数の大規模現場を対象に、2000年9月29日付けで(一財)日本品質保証機構(JQA)より、品質保証の国際規格であるISO9001の認証を取得しました。
このISO9001は、「お客様のご満足」と「継続的な改善」をより重視した規格です。 当社では常に、品質・技術力の向上とコストの低減に努めており、今後もお客様に信頼されご満足いただけるサービスの提供を目指してまいります。

 

■ISO14001認証取得(JQA-EM6289 )

環境問題は、経済の発展に伴い、産業公害から都市・生活型公害、さらには地球環境問題へと広がっていき社会経済の構造を、環境負荷の少ない、持続的に発展可能な循環型社会に変えていかなければなりません。
近年は、地球温暖化防止対策に『地域・地球環境と共に』取り組まれており、温室効果ガス排出抑制、省エネルギー措置に社会全体が力を入れられております。
設備管理業務は、事業所の冷暖房空調設備、電気設備、給排水衛生設備などの建築設備を運転保守し、建物の機能と安全性、衛生的な環境と快適性を維持していくものです。
省エネルギー管理につきましては、節電、節水に努めるとともに、建物の用途、四季の変化などに留意し、経済的運転を行うことを日常業務としております。
また、ばい煙の管理等、大気環境管理をはじめとする公害防止管理は、従来から法的に義務づけられております。
そうした中、安全管理を徹底、事故防止に努め、防災管理については、特にボイラーや冷凍機などの熱源機器が、危険物や高圧ガスを取り扱うため、平常時の管理体制のみならず、事故発生時、地震等の災害発生時の危機管理体制を一元化として整備していくことが重要となり、ISO14001環境マネジメントシステムを用い、これらの環境管理活動を強化し、より実効性のあるものとし当社は、「事業は人なり」の経営理念の下、『地域・地球環境と共に』環境マネジメントシステムを確立し、環境保全に取り組む人材を育成し、もって地域・地球環境に貢献してまいります。

  1. 当社の設備管理業務において環境保全活動を推進していくために、環境マネジメントシステムを確立し、実施していきます。そのために達成すべき環境目的及び目標を設定し、定期的に見直します。
  2. 環境マネジメントシステムを継続的に改善し、環境汚染を予防します。
  3. 順守義務を履行します。

2016年4月1日
株式会社 関東コーワ
代表取締役
鳥越 眞人

■ISO50001認証取得(JQA-ER0005)

世界規模でのエネルギー使用の増大、温室効果ガス排出による気候変動に対し、我が国では2010年4月に改正省エネルギー法が施行され、又、東京都では改正環境確保条例が施行されました。
当社のエネルギーマネジメントシステムは、お客様から管理を委託された冷暖房空調設備、電気設備等の建築設備の運転保守において、エネルギーパフォーマンスを継続的に改善し、省エネルギー、温室効果ガス排出量の削減、節電に貢献することを目的としています。 当社はここにエネルギー方針を定め、エネルギーパフォーマンス及びエネルギーマネジメントシステムを継続的に改善します。

  1. 契約書、仕様書の範囲における建築設備の運転保守においてエネルギーパフォーマンスを継続的に改善します。
  2. エネルギー目的及び目標を達成するための情報並びに必要な資源を利用できることを確実にします。
  3. エネルギーの使用、使用量及び効率に関係して、適用される法的要求事項及び同意するその他の要求事項を遵守します。
  4. エネルギー目的及び目標の設定及びレビューのための枠組みを与えます。
  5. エネルギー効率の優れた製品及びサービスの購入並びにエネルギーパフォーマンス改善のための設計を支援します。

平成23年9月1日
株式会社 関東コーワ
代表取締役
鳥越 眞人

■許認可

ISO9001認証取得(JQA-QM5324)
ISO14001認証取得(JQA-EM6289)
ISO50001認証取得(JQA-ER0005)
プライバシーマーク付与適格認定(第17000959(04)号)
建築物環境衛生総合管理業(都知事許可・17総・第107号)
建築物飲料水貯水槽清掃業(都知事許可・56貯・第286号)
労働者派遣業(派13-310637)
警備業(東京都公安委員会 第30000268号)
管工事業(都知事許可・特-052803号)
建築工事業(都知事許可・般-052803号)
電気工事業(都知事許可・特-052803号)
消防施設工事業(都知事許可・般-052803号)
消防設備業